0538-86-3486
営業時間 9:30〜17:00(平日)
文字サイズ
voice

子供との関係が改善されました!

母娘
思春期のお嬢さんをもつ主婦A子さんより体験談をいただきました。ご本人の了承を得ましたのでご紹介させていただきます。

娘二人とともに色彩心理診断「カラーさぷり」のイベントに

娘二人と色彩心理診断「カラーさぷり」のイベントに参加しました。色彩には興味がありましたが、本当に色で心の状態がわかるのかしら・・・・と半信半疑でした。でも、アドバイス通りにしてみると1週間後に変化が現れました。

思春期の娘との関係改善

ちょっと難しい年ごろになってきて、何とか関係を改善したいと思っていた時に、カラーさぷりのイベントを知りました。「なにか子育てのヒントになってくれればいいな!」くらいの気軽な気持ちで出かけました。特に大きな期待はしていなかったのです。上の娘は小学校高学年になったので、そろそろ思春期です。そのせいか近頃なにかと小さな衝突を感じていました。娘たちと色塗りに挑戦し、出来上がったものを見てもらうときは、どんな結果が出るかちょっとドキドキしました。

お母さんがお手本

先生の第一声が、「特に大きな問題がない状態ですよ。 」というもので、内心ほっとしたことを覚えています。
色彩は親子ともども同じような傾向の色で塗りましたが、一番印象に残っているのは、「娘さんたちは、お母さんのことが大好きなんですね。いつもお手本と思っているようなので、笑顔でいられるようにしていきたいですね。」と言われたことです。
私が娘たちとの関係をどうしていったらよいか?という相談をすると、「お母さんは毎日忙しいようですね。働いていらっしゃるということですが、やはり朝はバタバタですか?でも、少し寒くなってきたからと言ってお部屋の空気の入れ替えをされていないというのが皆さんが塗ってくれた色からわかりますが、まずはその辺りから改善されるといいと思います。」とのアドバイスでした。

色彩から導き出されたアドバイス

なぜ、空気の入れ替えをしていないということがわかるのかとっても不思議でした。「空気の入れ替えをすることによって、気の流れができます。淀んだ空気は悪い気を停滞させることになるので、一日一回、できれば朝の空気を1分間でいいので、入れ替えることによって、娘さんの気持ちも穏やかになると思います。」
その日から、言われた通り毎朝1分間だけ空気の入れ替えをすることにしました。そして、1週間くらいたったでしょうか?まず自分の気持ちがすがすがしくなりました。そして娘の状態も徐々に落ち着いていったのです。

あれから、2年間ずっと毎朝雨の日以外は空気の入れ替えを行うようにしています。今日は、またこうして偶然にも先生にお目にかかることができたので、その報告をしたくて・・・・・。
色彩心理を少し知ると、すごく自分と周りが変われるってことを実感しました。

メッセージありがとうございました

ありがとうございました。ほんの少しのきっかけで、人は変化できるということを実感しています。色で劇的に何かが変わったりするわけではありませんが、自分と家族の言葉にならない声を色が表現してくれます。私たちはその声を色により判断しお伝えしています。私は2年間空気の入れ替えをし続けている・・・・という行動力に感激しました。このような学校行事の講演会で多くの方の前で発表されることは勇気がいったと思いますが、普段あまりそのようなお声をいただけることが少ないので、本当にうれしく思います。また、何か困ったことがあったら、ぜひご相談くださいね。(栗山 恵)

⇒ 色彩心理診断「カラーさぷり」について詳しくはこちらをご覧ください。

投稿日:

資料請求も承っております。お気軽にお問い合わせください。
ページの先頭へ